GoodLuckMateは読者参加型です。 当サイトの収益の仕組みについて詳しく知る
4 カジノ
2 カジノ
スウェーデン賭博局
2 カジノ
1 カジノ

オンラインカジノの歴史

オンラインギャンブルライセンスは、オンラインカジノより2年ほど先行していることに驚かれるかもしれません。アンティグア・バーブーダは、オンラインギャンブルを規制した最初の国であり、1994年に早くもその規制を行いました。これは、Antigua and Barbuda Regulatory Commission(アンティグア・バーブーダ規制委員会)を通じて行われました。そして1996年、InterCasinoが初の本格的なオンラインカジノとなり、1997年にはすでに200を超えるカジノがオンライン上に開設されました。オンラインカジノが爆発的に普及したのは、カジノ施設だけでなく、より大きく集中したカジノ市場において、規制への真剣な関心が求められたからです。それ以来、オンラインギャンブルに関して、各国は3つの方向性のいずれかを選択してきました。オンライン・ギャンブルを娯楽および税収の有効な形態として完全に受け入れている国もあります。これらの国は、自国のギャンブル当局が合法的なゲーム活動に責任を負っていることから、規制対象国として知られています。一方、この波を無視し、グレーゾーンのままにしている国もあります。最後に、オンラインカジノでのギャンブルを全面的に禁止している国もある。ペンシルバニア州、デラウェア州、ニュージャージー州などでは、最近になってこの姿勢を撤回しました。

ライセンスの重要性

ギャンブルは、良くも悪くも常に政府の関心を集めてきました。ギャンブルの合法化による税制上のメリットは無視できませんが、個人に与える悪影響もあるのは否めません。このようにギャンブルは犯罪者を惹きつける魅力があるため、現在では様々なライセンス団体や当局が存在します。合法的なカジノは、プレイヤーの安全基準を守りながら、違法行為に対抗するためのシステムを備えていなければなりません。主な問題は、オンラインビジネスが本質的に国際的な規模で活動する能力を持っているという事実です。これは、特定の国の居住者に製品やサービスを提供することを決定する際に、合法性、制限、および文化がすべて考慮される必要があることを意味します。

責任あるギャンブル

ギャンブル依存症はよく知られた疾患で、オンライン・ギャンブルの規制との関連でしばしば激しい議論が交わされてきました。この問題は主に、どのように取り組むのが最善かということに起因しています。ギャンブルをしたいプレイヤーは必ずその方法を見つけるので、禁止するという考え方は単純にうまくいきません。そのため、自国の住民のためにオンラインギャンブルを規制し、その国の住民にサービスを提供するライセンスを取得したカジノに厳しいルールを設けて、弱い立場のプレーヤーを保護することを選択する国がますます増えています。自己退会、入金・損失制限の設定、ギャンブルを休むなどのルールは、多かれ少なかれ標準的なものであり、規制当局がライセンスを取得したカジノに要求するものであります。これに加えて様々な国では、ライセンスカジノが国のデータベースの一部であることを要求し、プレーヤーがギャンブルから自己排除することができ、ライセンス下のカジノに登録、アカウントを開く、またはプレイする能力を阻止しています。このようなデータベースの例としては、英国のGamStopやスウェーデンのSpelpausがあります。

国内および国際的な当局

実際には、国際的なギャンブルライセンスというものは存在しません。各ギャンブル当局が持つのは、その管轄区域内の規則や規制を施行する能力だけです。しかし、インターネットには国境がないため、この点が少し厄介です。そのため、一部のプレーヤーは、自分がプレイしている管轄区域と自分がいる国が同じでないことを確認します。例えば、ノルウェーやフィンランドのプレーヤーが例にあります。これらの国のプレイヤーは、通常マルタやキュラソーの管轄下でプレイすることになります。フィンランドなどの国のプレイヤーがマルタの管轄でプレイできる理由は、フィンランドはギャンブルを国が独占しており、他の会社が住民にギャンブル関連のサービスを提供することを許可していないからです。しかし、これはEU内の公正取引協定に沿わないため、同じEU加盟国であるマルタに拠点を置く企業は、フィンランドに物理的な拠点を置かない限り、フィンランドのプレイヤーにサービスを提供することができるのです。国家が独占するのではなく、複数のオンラインカジノ事業者にライセンスを付与できるギャンブル当局が設立されている国は、無免許事業者が住民にサービスを提供することを合法的に禁止することができます。その理由は、オンラインカジノが申請できるライセンスがあり、どのカジノでも申請できる限り、EUの公正取引に関する規制に準拠することができるからにほかなりません。

ギャンブルライセンス(管轄区域内または管轄区域)

もう一つの大きな違いは、ライセンスが何のために発行されるかということです。例えば、イギリスなどの規制対象国の多くは、国内で合法的にカジノがサービスを提供することを許可するライセンスを有しています。つまり、UK Gambling Commissionが発行するライセンスは、英国内に居住するプレイヤーにのみ使用できるのです。一方、マルタは、マルタ在住のプレイヤーだけでなく、マルタからのプレイヤーにもギャンブル関連サービスを提供できるライセンスを持っています。このため、例えばフィンランドのプレイヤーは、マルタの管轄下でプレイすることはできても、英国の管轄下でプレイすることはできないのです。ライセンス契約におけるこの一見些細な文言の違いが、ライセンスの使用方法に大きな影響を与えるのです。マルタが世界のiGamingの中心地と言われる所以でもあり、地中海に浮かぶ比較的小さな島に約500社のiGaming企業の本社が置かれています。マルタからギャンブルサービスを提供できるため、ほとんどのオンラインカジノ運営会社はこのライセンスを利用して、規制されていない市場と呼ばれる国、つまり国のギャンブル当局やライセンスがない国でサービスを提供しています。国家が独占するのではなく、複数のオンラインカジノ事業者にライセンスを付与できるギャンブル当局が設立されている国は、無免許事業者が住民にサービスを提供することを法的に禁止することができます。その理由は、オンラインカジノが申請できるライセンスがあり、どのカジノでも申請できる限り、EUの公正取引に関する規制に準拠することができるからです。最も一般的なものはキュラソー、ジブラルタル、パナマのライセンスです。

規制当局の主な重点分野

ギャンブルのライセンスは、当局の管轄範囲だけでなく、ライセンスを取得する前に満たさなければならない注意事項のリストが当局ごとに異なる可能性が高いからです。しかし、国際的な規則や規制によるものもあれば、ギャンブル当局間で多かれ少なかれ業界標準となっているものもあり、主な重点項目は通常同じです。ここでは、一般的な重点項目をいくつか紹介します。

プレーヤーの苦情処理 - 当局によっては、プレーヤーの苦情に特に関心を持ち、そのため特定のカジノに対して申し立てることのできる独自の苦情処理を持っている場合があります。しかし、プレイヤーの苦情に関与しないライセンシング機関もあり、これは、より一層の保護を望むプレイヤーにとって魅力的ではないことは明らかです。

責任あるゲーミングの実践 - 責任あるゲーミングの概念は、他の機関より厳しく管理されています。たとえば、UKGCとDanish Gambling Authorityは、責任あるゲーミングの実践と自己排除要求に関して、業界で最も厳しい要件を備えていることで特によく知られています。

アカウント検証の要件 - アカウント検証はすべての合法的なオンラインカジノで必要ですが、このプロセスの処理方法はライセンス機関によって異なる場合があります。例えば、UKGCは、アカウント作成時に直ちにアカウント検証を完了するよう要求することがありますが、MGAのような他の機関は、代わりに引き出し要求がなされた後にプロセスを要求することを要求します。

アンチマネーロンダリング - カジノには多くの資金が出入りするため、各カジノには、プレイヤーがカジノを通じて資金洗浄を行ったり、さらに悪いことに犯罪ネットワークやテロ組織に資金を流したりしないよう確認する義務があります。このルールは国際法によって定められており、評判の良いギャンブル機関はすべて、カジノがライセンスを保持するためにはこれらのルールに従わなければならないと定めています。

GoodLuckMateでもっと調べる

当サイトはプレーヤーが様々な情報を得ることができるように、主要なギャンブル当局に関する記事を提供しています。さまざまなライセンス機構と特徴に精通しているため、どのカジノに登録する前に良いサイトかどうかを調べることができます。最も重要なことは、特定のライセンスの要件を知ることで、ユーザーとしての権利をよりよく理解できるようになることです。多くの場合、カジノは未知の世界であるからこそ、当サイトはその全体像をうまくプレーヤーに配信することに努めています。当サイトのカジノレビューは、常に特定のカジノが登録されている主なライセンス機関に言及するだけでなく、特定の当局に関する情報を提供します。カジノがライセンスされていることを確認することはできますが、その当局の優先順位があなたのものと一致するとは限りません。

専門家が推薦する最高のカジノ

お勧めのオンラインカジノでプレイする
入金ボーナスなし
新規プレーヤーのみ · マックスウィン: ¥5000 · 賭け: 11x (b) · 全ボーナス規約適用
スロッタムカジノ(Slotum)
スロッタムカジノ(Slotum)
star star star star star
info
既存のプレーヤーのみ · 最低入金額: ¥15 · 賭け: 1x (b) · 賭け: 40x (fs) · 全ボーナス規約適用
ギャンボラカジノ (Gambola)
ギャンボラカジノ (Gambola)
star star star star star
info
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: $10 · 賭け: 30x (b+d), 30 日 · 全ボーナス規約適用
入金ボーナスなし
インターカジノでは今登録するだけで、お好きなゲームをお試しいただける$10ボーナスを進呈しています。 · 全ボーナス規約適用
既存のプレーヤーのみ · 最低入金額: ¥2400 · 賭け: 40x · 賭け: 40x (fs), 30 日 · 全ボーナス規約適用
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: BTC0.001 · 賭け: 30x (b), 14 日 · 賭け: 30x (fs) · 全ボーナス規約適用
会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!