オンラインカジノから出金

シェアする

オンラインカジノの醍醐味は、ジャックポットや高額賞金を獲得して賞金を現金化する事です。しかし、せっかく手に入れた賞金を有効にカジノ側で使用するには出金の手続きをしなければなりません。そこでこのページでは、次回以降のキャッシュアウトをスムーズに行う為に必要な情報をまとめています。さあ、その方法について学びましょう!

 

どのような出金方法がありますか?

最近のオンラインカジノでは、キャッシャーに多くの種類の引き出しオプションが用意されています。しかし、正確な内容はカジノによって異なります。更に、全ての引き出し方法が全ての国で利用できるわけではないことを知っておく事が重要です。従って、新しいサイトで最初の入金を行う前に、可能性の範囲を常時、チェックする事は良い試みとなります。ここでは、一般的な出金方法について簡単に説明します。

クレジットカード

オンラインカジノでは、殆どのプレイヤーが入出金にクレジットカードを使用しています。クレジットカードは使い勝手がよく、一般的に安全で、信頼性の高いものです。クレジットカードで出金する際に注意しなければならない事は、以前に入金に使用した履歴があるカードにしかキャッシュアウトできない事です。又、マスターカードで入金しても、全てのオンラインカジノがマスターカードでの出金をサポートをしているわけではない事も事前に知っておくと良いでしょう。これは技術的な制限によるものです。そのため、マスターカードで入金する場合は、出金に使えるかどうかを確認するか、電信送金用の銀行口座などの代替手段を用意する必要があります。

Eウォレット 

オンラインカジノで出金する場合、Eウォレットの利便性に勝るものはほとんどないでしょう。人気のあるEウォレットは、NetellerSkrillPayPalMuchBetterecoPayzです。最大の利点は、入金と同様に出金が迅速かつ簡単にできることです。カジノがあなたの引き出し要求を承認すると、資金が利用可能になるまでわずか数秒しかかかりません。カジノから別のカジノへ素早く資金を移動できるため、ほとんどのギャンブルベテランがこのタイプの支払い方法を使用しています。殆どのカジノで、Eウォレットは以前に入金をしたことがある場合のみキャッシュアウトが可能であることに注意してください。

電信送金

ほぼ、全てのギャンブルサイトでは、銀行、又は電信送金によってのみ賞金を引き出すことができるオプションがあります。これは、通常の電信送金と同様に機能し、同じ長所と短所があります。これは、非常に信頼性が高く多くの人が容易に利用出来ます。しかし、Eウォレットの様な他のオプションと比較すると、処理時間が非常に長くなることに注意する必要があります。

仮想通貨

今日、数多くのオンラインカジノが、入出金に使用する仮想通貨の多様なポートフォリオを提供しています。一部のプロバイダーは仮想通貨に完全に特化し、他の支払い方法を受け付けない事もあります。殆どのの仮想通貨は、取引がほぼ瞬時に行われるという利点があり、同様に入金と出金のための素晴らしい選択肢となっています。ただし、使用経験のない方にはお勧めできません。仮想通貨の取り扱いは、新規ユーザーにとってはかなり複雑なため、あまり初心者に優しいとは言えません。しかし、あなたのマイレージは、いつものように、異なるかもしれません。

取引時間

オンラインカジノで引き出しを要求する時に、あなたの資金があなたの支払方法に入金されるまでにどれくらいを要するかを決定するいくつかの要因があります。まず、各カジノサイトでは、出金依頼が承認されてプレイヤーに送信される前に、それぞれの出金依頼を確認しなければならない事に注意する必要があります。これは殆ど、自動で行われますが、多くのトランザクションは手動でチェックする必要があります。これは、プラットフォーム毎に異なる時間を要する事になります。カジノによっては、殆どキャッシュアウトリクエストを即座に承認できるシステムを完備していますが他のオペレーターは審査のために資金を3日ほど保留する事もある様です。もし、それ以上、要するならばカスタマーサポートに連絡して引き出しの状況について問い合わせることをお勧めします。この様な場合は、お客様に代わって何らかの確認書類が不足していることが多いのですが、これについては後ほど説明します。出金が承認された後、お金が手元に届くまでの時間は、出金方法によって大きく異なります。Eウォレットや仮想通貨では、数秒から数分程度で完了することが多いようです。

 銀行振込の場合は、通常35営業日かかります。クレジットカードによる出金も同様です。場合により、もっと早く行われることもありますが、何日か余分にかかることも珍しくありません。これは当然ながら銀行にもよります。銀行によっては、もっと早く送金してくれるところもあります。いずれにせよ、1週間経っても資金を受け取れない場合には、カスタマーサポートに連絡して、状況を確認することをお勧めします。

何故、特定の出金方法を利用できないのですか? 

殆どのカジノでは、賞金の出金には、以前に入金使用した方法と同じ方法で行わなければならないという方針があります。これは、多くのライセンサーが要求する規制要件となります。その理由は簡単です。同じ方法で資金を戻すことで、オペレーターは、同じ人がお金を得ていることを確認出来ます。これにより、オンラインカジノを通じて理論上、促進される可能性のあるマネーロンダリングやその他の違法な送金を容易に防止する事が出来るからです。出金に使用できない入金方法がいくつかあります。

この場合には、別の方法でキャッシュアウトすることが許可されています。例えば、バウチャーカードで入金した後に電信送金で銀行口座にキャッシュアウトするような場合です。入金方法と出金方法が異なる場合、口座の確認が必要になる可能性が高いのでご注意下さい。カジノ運営会社はアンチマネーロンダリングの規制を遵守しなければならない観点から出金に関しては自由がきかないという事です。このような理由でキャッシュアウトを依頼する際には事前に計画を立てて自分のニーズに合った正しい入金方法を選ぶことが重要となります。これは次のポイントである出金手数料に関しても特に重要になります。

出金手数料 

オンラインカジノの中には、利用可能な支払い方法の一部、又は全部に対してプレーヤーに出金手数料を負担してもらうことがあります。通常最初の入金と同じ方法で出金しなければならない場合が多いですが、追加料金なしで入金できる可能性はあります。しかし出金するときは別の話です。入金をする前にそのオンラインカジノで手数料がかかるかどうかを確認しておきましょう。オンラインカジノでは、入金手数料や出金手数料は一切かかりません。しかし、中には5%もの手数料を取るカジノも存在します。これは、他のカジノを選ぶことで完全に回避出来ます。GoodLuckMateのトップリストで、多くの優れたカジノを見つけることができます。

出金限度額

オンラインカジノでの出金に関しても、限度額は重要なトピックとなります。多くの運営会社では、1日、1週間、1ヶ月の最大引き出し限度額を設定しています。それぞれを組み合わせて利用する事もあります。ローローラーであれば、この手の上限は通常1ヶ月あたり数千ユーロなので、おそらくそれほど影響はないでしょう。しかし、ハイローラーの中には、すぐに天井に達してしまい、当面資金がカジノに滞留してしまうプレイヤーもいます。この為、将来的にトラブルになる可能性のある限度額については、常にチェックしておく価値は大いにあります。一般的な経験則では、毎月の引き出し限度額は€10,000より低くなってはいけないと認識されています。その上で、このルールにいくつかの例外が存在することが重要になります。これは、プログレッシブジャックポットスロットをプレイしている場合に特に重要となります。場合により、これらのクレイジージャックポットのいずれかに当選して1回のスピンで100万ユーロ以上を獲得することも可能です。運良く大当たりした場合には賞金を一度に受け取る事も可能です。その為に多くのオンラインカジノでは、このようなシナリオを例外としています。もう一つ留意すべき事は、特定の種類の支払いプロバイダーに対して、特定の引き出し制限がある場合があることです。この様な制限は、通常、トランザクションごとにあります。それ故に賞金全額を受け取るためには、何度かに分けて出金する必要がある場合があります。

オンラインカジノのKYC手続きについて

適切なライセンスを取得しているオンラインカジノは全て、法律によりプレイヤーの確認を行うことが義務付けられています。これは主にセキュリティ上の理由から行われます。カジノは当然、お客様が誰なのか、他人のIDを使用していないかどうかを確認したいと考えています。又、未成年のプレイヤーを追跡し、マネーロンダリングを防止する為にも行われます。これは、特に引き出しの時に重要で、その時に検証が行われる状況が多いからです。そのために、カジノ運営者はあなたにいくつかの書類を要求します。このプロセスはKYC、または「Know Your Customer」とも呼ばれています。必要な書類は以下の通りです。

パスポートまたはID 

最も重要な書類は、パスポート、IDカード、または運転免許証などの有効な身分証明書のコピーです。この書類は、お客様の年齢と身分を確認するために使用されます。有効な書類である事、そしてその有効期限が切れていないことが重要となります。有効期限切れのパスポートは、当然ながら、受け付けられません。

住所を証明する書類

登録された住所に実際に住んでいる事をカジノ側が確認できる書類を提出する必要があります。その為に、最近の銀行明細書や公共料金の請求書のコピーなど、公的な書類である必要があります。また、3ヶ月以上前のものであることが重要です。勿論、本人確認に必要のない機密情報は黒く塗りつぶしてもかまいませんし、むしろそうすることをお勧めします。

支払い方法のコピー

又、場合によりカジノで使用した入出金方法の合法的な所有者であることを証明する書類の提出が必要になることがあります。これは銀行の明細書や、オンラインバンキング口座やEウォレットのスクリーンショットである可能性があります。しかし、このような書類が要求されることはむしろ稀でしょう。

会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!