責任あるギャンブル

シェアする

iGaming業界では、ギャンブル依存症に悩むプレイヤーを支援する動きが出てきています。その主な対応策として、「Responsible Gaming(RG)」と呼ばれる取り組みが行われています。この運動の主な要素は、ギャンブル依存症がどのように現れるかについての認識を広めること、プレイヤーが必要とするときに専門家の援助へのリンクを提供すること、自己評価、金額制限、そもそもサイトにアクセスすることを止めるためのツールを提供することの3つです。もちろん、この簡単な要約以外にも多くのことがあり、私たちはこのテーマを完全に探求していくつもりですが、これが本質です。

なぜ責任あるギャンブルなのか?

数時間のカジノエンターテイメントを楽しみ、その後も楽しく人生を歩むことができる大多数のプレイヤーとは異なり、一定の割合の人々はギャンブル依存症に陥りやすいのです。警告のサインに対する認識が高まるにつれ、カジノは責任あるゲーミングチームを雇用し、彼らが働く組織全体の意識を高め、危険な行動パターンを見抜く方法を他の人に教え、マーケティングチームが最も弱いプレイヤーを標的にしないよう全力を尽くしていることを確認するようになりました。ここでは、ギャンブル依存症とは何か、自分自身や周囲の人の問題を発見する方法、そしてResponsible Gamingがあらゆるレベルでこの問題に対処している方法について詳しく説明します。最後に、ギャンブル依存症に対処するのに苦労している場合の相談先と、他の人が問題を抱えていると思われる場合の支援方法について紹介します。それでは、さっそく始めましょう...

Gambling help

お困りですか?

さらに調べよう
Gambling help

ギャンブルの限度額についてご存知ですか?

さらに調べよう

ギャンブル依存症や『ルドマニア』とは何か?

これらは本質的に同じものです。ルドマニアは、ギャンブル依存症をより専門的にした用語に過ぎません。実際、この用語は、ラテン語の「I play」(「ludo」)と古代ギリシャ語とラテン語の「madness」(「mania」)を組み合わせたものです。しかし、ギャンブル依存症が心の病気であること、つまり、健康や人間関係、預金残高に害を与えているにもかかわらず、信じられないほど困難で止められない強迫行為であることが分かっている現在、これは全く適切な表現と言えます。

実際、ドーパミン、セロトニン、アドレナリンを大量に分泌する快楽はすべて、特定の状況下で依存症になる可能性があるのです。しかし、ギャンブルの場合、(特定の薬物やアルコールのような)身体的依存はなく、純粋に心理的なものであることを明言しなければなりません。しかし、誰でもギャンブル依存症になる可能性がありますが、ある人にはその可能性が高く、ある人にはその可能性が低いということが言えます。それでは、その条件について見てみましょう...統計によると、男性であることがはるかに大きなリスクとなります。しかし、オンラインでプレイする女性が増えている今、それは変わるかもしれません。次の危険因子は、初めてギャンブルを始めた年齢です。これは、10代の脳がまだ発達している時期に特に当てはまります。したがって、非常に若い人がオンラインで違法にプレイすると、生涯続く問題を抱えることになるかもしれません。ADHD、不安障害、うつ病など、精神的な問題を抱える人は、特に過度のリスクを好まず、長期的な結果について無頓着であることが多いため、影響を受けやすくなっています。

ギャンブル依存症の兆候

ここでは、あなたやあなたの知人が依存症に対処するために苦労しているときに示すかもしれない多くの兆候のいくつかをリストアップしています。これは、警告のサインを早期に発見するためのものです。

  • 友人や家族、あるいは普通の趣味に興味がなくなる。
  • 一度に何時間もプレイしたり、出費の上限を超えたりする。
  • オンラインカジノやスポーツベッティングの習慣について嘘をつく
  • ギャンブルについて友人や家族とよく口論になる。
  • 仕事、家庭、学校よりもギャンブルや賭博を優先させる。
  • ギャンブルのためにお金を借りたり、盗んだり、物を売ったりすること。
  • より頻繁にプレイすることで、より良いギャンブルの話題を探しています。
  • 不安、憂鬱、罪悪感、イライラ、心配などの経験
  • ギャンブルについて考えたり話したりする時間が長い。
  • ギャンブルをコントロールしたり、完全に止めることは難しいと感じています。
  • 他で借りたお金の返済のために負けを追う。

ギャンブル依存症の人は、これらの一つひとつが現れるわけではありませんが、すべて積み重なると全体像が見えてきます。実際、人は他人に物事を隠す名人であるため、外部の人にはこれらの行動の1つしか示さないかもしれません。しかし、これらの箇条書きは、問題を早期に発見し、その芽を容易に摘み取るために利用することができます。

責任のあるゲーミングはどのように役立つのですか?

前述したように、オンラインカジノにはResponsible Gamingの専門チームがあり、会社全体への支援、ガイドライン、アドバイスを行っています。彼らは、ギャンブル依存症やプレイヤーのそれを見抜く方法についての論文を研究した、訓練を受けた専門家です。これらのチームのおかげで、カスタマーサポートスタッフは過度に感情的な行動を見抜く訓練を受け、カジノマネージャーは特定の個人の過剰プレイや過剰支出を識別することができ、プログラマーは疑わしい行動を自動的にフラグするアルゴリズムを記述しています。要するに、RGチームは、組織の他のメンバーが依存症対策のガイドラインとベストプラクティスを遵守するのを助けるのです。

責任あるゲーミングとギャンブルの法律により、マーケティングチームは(対象国によって)18歳未満へのアピール、誤解を招く特定の単語、フレーズ、画像の使用などを禁じられており、すでに危険と判定された顧客へのメール送信も禁じられています。さらに、特定のカジノでは、プレイヤーが自分のプレイ習慣をよりよく管理できるように、一連のツールを開発しています。これには、自己排除(サイトから自分をブロックすること)、問題があるかどうかのテスト、プレイ時間、支出制限、損失制限など、責任あるギャンブル制限を設ける機能などが含まれる。このほか、現在では、ほぼすべてのオンラインカジノに、責任あるゲームに特化したセクションが設けられています。そこには、あなたやあなたの大切な人が健全な範囲内でプレイするのに苦労している場合にどうしたらいいかというアドバイス、上記のツール(そのサイトで利用できる場合)、依存症治療の訓練を受けた専門組織へのリンクが掲載されています。

ギャンブル依存症はどこで治療を受けられますか?

危機的状況に陥ったときに頼れる専門会社はたくさんあります。これらの会社は世界中にあり、誰かの人生を本当に変えることができるオンラインリソースをたくさん持っています。ここでは、それらの会社をアルファベット順に、そのウェブサイトとともにご紹介します。

ギャンブル依存症問題を考える会:070-4501-9625

誰かをサポートするには?

誰かを助けるためにできる最も重要なことは、何よりもまず自分自身を大切にすることです。結局のところ、自分自身が良い状態でなければ、誰かの役に立つことはありません。続いて、ギャンブル依存症の人にお金をあげたり、貸したりしてはいけません。なぜなら、あなたは依存症を継続させる手助けをするだけで、彼らはお金をもらったところからさらにお金を求めてくるからです。依存症の人は自暴自棄になったり、説得されたりすることがよくあるので、これは特に実行するのが難しいことです。

ここで、次のポイントに移ります。あなたは決して自分一人ですべてを解決しようとするべきではありません。その代わりに、そのような問題に精通した専門家や組織の助けを求める必要があります。そのためには、上記のような慈善団体や企業、組織で働く人たちに話を聞くのがよいでしょう。さらに、友人や家族から精神的なサポートを受けることも重要です。そもそもギャンブルを止められずに苦しんでいる人の面倒を見るという、圧倒されがちな仕事を分担することもできます。

最後に、大切な人がギャンブルを再開したと分かっても、怒ったり、動揺したり、対立したりしないようにすることが重要です。そうすると、相手を遠ざけたり、今後、あなたに秘密にしておくようになるだけです。しかし、これはその人のせいではないことが多いことを認識することが重要です。これは治療できる病気ですが、長い目で見れば、思いやりがその人の人生に大きな違いをもたらすのです。

責任あるゲーミング - 結論

これまで見てきたように、ギャンブル依存症には多くの誘因があり、そのうちのいくつかは、自分自身や自分が世話をする人のギャンブル依存症を予防するために気をつけることができます。しかし、Responsible Gamingチームと多くの専門的な治療サービスの助けを借りて、私たちが協力すれば克服できる問題なのです。この記事を楽しんで読んでいただけたら幸いです。