ポーカー攻略法

シェアする

ポーカーというゲームは非常に複雑で様々なニュアンスを含んでいます。その為、1つの記事で全てのポーカー戦略を網羅するは事は困難と言えるでしょう。カードゲームには多くのバリエーションがあり、どれもゲームを上達させる為のちょっとしたコツを持っています。更に、バンカーを相手手にする場合と、実際のプレイヤーを相手にする場合とを区別する必要があります。明らかに、バンカーと対戦する場合、ゲームは常にカジノに有利になるように設計されています。ビデオポーカーも同じです。つまり、ゲーム理論があまり考慮されておらず、本当に勝率を上げるのに役立つポーカー戦略は存在しないのです。一方、リアルなプレイヤーと対戦する場合は、スキルと正しいポーカーストラテジーが問われます。これは長い目で見てお金を稼げるかどうかに大きく影響します。テレビでお馴染みのフィル・アイヴィー、フィル・ヘルマス、ダニエル・ネグレアヌの様な伝説的プレイヤーも含め、経験の浅いプレイヤーから利益を得ているサメは沢山います。その為、当サイトは主にこの部分に焦点を当てたいと思います。この部分は、プレイヤーのスキルを次のレベルに引き上げる事が可能です。もし、プレイヤーがカジノポーカーに興味があるなら、この戦略のいくつかはカジノポーカーにも応用出来ます。これから説明する戦略の殆どは、ポーカーで最も人気のあるテキサスホールデムに関するものですが、一般的には、他のバリエーションにも応用する事が可能です。

優雅堂 (Yuugado)
優雅堂 (Yuugado)
star star star star star
info
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: ¥1200 · 賭け: 20x, 30 日 · 全ボーナス規約適用

他のプレイヤーを見る 

まずは対戦相手に気を配ってください。相手がどの程度、アグレッシブなのか、どの程度のスタックサイズを持っているのか、ポットをコミットしている可能性があるのか、等を把握しておく必要があります。プレイヤーが「ポットコミット」しているのは、多くのチップを投入してもはや、合理的にフォールドすることが出来なくなった時が多い様です。つまり、プレイヤーがオールインすれば、たとえブラフやドローの予想をしていたとしても、コールせざるを得なくなる状況と言えるでしょう。逆に、少ないスタックしか残っていないプレイヤーはコールする可能性が高いので、ブラフをかけるのは良くないかもしれません。強いハンドを持っているプレイヤーがポットコミットしてきた場合は、殆どオールインする事になります。

自分のポジションを忘れない

ポジションはポーカーの殆どのゲームで最も重要な要素です。ポジションは決して無視されるべきではなく、常にあなたのプレイに影響を与えるものでなければなりません。テーブル上のブラインドに対する相対的な位置や、あなたのアクションの番がいつなのか、最初か最後にアクションしなければならない可能性があるのか、などを考慮しなければなりません。一般的に、早いポジション、つまり、ブラインドから一番遠いポジションでは、非常にタイトにプレイする必要があります。自分の背後には知らないプレイヤーがたくさん座っているのです。あなたの後にアクションするプレイヤーが少なければ少ないほど、本当に強いハンドと対戦する可能性が低くなるので、より多くのハンドをオープンする事が出来ます。フロップの後、常に相手より優位に立つ事が出来るのでボタンではできるだけ広い範囲のハンドをセットする必要があります。つまり、あなたは常に最後に行動して優位に立つことが出来るという事です。ブラインドでは、スモールブラインドはフロップ後、常に最初に行動するのでビッグブラインドの方が有利なポジションとなります。できるだけ多くの情報を持ってプレイすることが肝要で、その為にテーブル上のポジションが有利になるのです。

ドンクベット

ドンクベットは、プレイヤーが主導権を持っていないにもかかわらずベットする事です。例えば、あるプレイヤーがミドルポジションでレイズし、あなたがビッグブラインドでコールしたとします。フロップが表示されました。あなたはアグレッサーにチェックする代わりに、相手のターンが来る前に自ずとベットをしました。これがドンクベットです。長い間、ドンクベットは全く無意味なものと考えられていましたが、今では最高のポーカープレイヤーでさえ、たまに使うことがあります。このベットとは、例えば、あるボードがヒットした時点にフロップで明らかにレンジの優位性がある場合に有効となります。言い換えれば、相手よりも強いハンドの可能性があるという事です。ドンクベットは常にフロップで行われる必要はありません。ボードがペアになり、あなたのレンジが相手よりトリップが多い場合にターンでのベットも有効な手段となります。これはトーナメントでも有効なポーカー戦略かもしれません。ドンクベットは、残り少ないスタックしかない場合に選択される方法です。スタックが少ないのでフォールドが増えてブラインドを奪う事が出来るかもしれません。もし、相手にベットさせれば、相手は「ポットコミット」した事によりあなたをコールするかもしれません。もし自分で賭ければ、相手がフォールドする可能性があります。

オーバーベット 

オーバーベットとは、ポット内の金額を超える過大なベットの事です。通常、多くのポーカー戦略では、ポットの金額の3分の1、2分の1、或いは3分の2をベットする事になっています。これは、プレイヤーのプレイスタイルと対戦相手のスタックサイズに依存します。オーバーベットはむしろ稀でしょう。この戦術を使うことで、プレイヤーは自分のレンジを二極化しようとします。相手はとても強く、プレイヤーをだまそうとするかもしれませんし、若しくは弱く、単にブラフであなたをポットから追い出そうとしているかもしれません。もし、相手のレンジが強すぎて通常のベットではフォールドされないと判断した場合、オーバーベットをすることが望ましい場合があります。オーバーベットでは、オーバーペアの様な強いハンドにもプレッシャーを与える事が出来ます。フロップでチェックレイズがなかった場合には、ターンとリバーでオーバーベットをするのもオールインする方法の一つでしょう。オーバーベットの目的は、出来る限り、多くの価値を生み出す事や、あるいは通常のサイズのベットに対して残っていたとする強いレンジをあきらめさせる事です。

レイズにどう対処すべきか?

プレイヤーがハンドをオープンして、相手がベットをレイズしました。この場合には、フォールド、コール、レイズのどれで対応すべきか様々な要因によって決まります。何が正しい行動なのかを判断するのは必ずしも容易ではありません。判断する前に、いくつかの質問を自分自身に投げかけてみる必要があります。 

  • 自分のハンドを強いと評価するか、弱いと評価するか?
  • ポットには何人のプレーヤーがいますか?通常、数人のプレイヤーに対するレイズは、個々の相手に対するレイズよりもずっと強いものとなります。
  •  攻撃的なプレイヤーに直面していますか?これは相手がブラフをする可能性が高いか、少なくとも弱いレンジでレイズする可能性が高いという事かもしれません。
  • プレイヤーのポジションと、あなたの後にアクションするプレイヤーは何人残っていますか?ミドルポジションでのレイズはブラインドからのレイズよりずっと強い傾向があります。
  • フロップ後のレイズのポジションは決まっているのでしょうか?もしそうなら、あなたは情報面で優位に立てるので、限界のある手をプレイし続けることができます。
  • ポットオッズはどうでしょうか?もし、ポットオッズが良ければ、このシナリオで利益を上げる為に勝つ回数を減らさなければならないので、より多くコールする事が出来ます。

 

いつチェックレイズすべきか?

フロップ後に相手にチェックし、相手がベットした後にレイズする場合はチェックレイズと言います。ブラフとしてのチェックレイズは、特にローステークスではお勧めできません。相手がブラフを見破り、あなたを油断させようとする事は頻繁にあります。しかし、その分、プレイヤーの強い手ハンドからより多くの価値を引き出すには理想的なアプローチと言えます。しかし、強いハンドでチェックレイズをするのはやめましょう。なぜなら、プレイヤーが賢くなれば、あなたを利用する可能性が高いからです。

強いハンドを見せる

強いハンドを提示することができれば、相手もあなたを評価してくれる事があります。又、目の前に良いハンドがあったらどうでしょうか?或いは、全然強くないかもしれません。相手との心理戦が出来て、これが有利に働く事があるのです。しかし、注意してください。強いハンドを見せるのは、相手の頭の中に入り込めそうな時を見計らいましょう。つまり、あなたは無料で情報を提供する事になるからです。

弱いハンドを見せる

ブラフを見せると、相手もあなたが非常にルーズなプレイヤーであるという結論に達する可能性があります。次に同じハンドを打った時点で、又、ブラフを疑われるかも知れません。あなたは相手より一歩進んでいて、本当は強いハンドを保持しています。相手が暫く苦戦しているタイミングでブラフを見せるのは、相手を傾かせるのに有効な手段となります。相手はゲームプランから外れてしまうかもしれないので、それを利用する事が可能です。

どんな時にスロープレイをすべきなのか?

スロープレイとは、強いハンドを打ったにもかかわらず、受け身になる事です。例えば、フルハウスをフロップして相手に2回連続でチェックした場合に、これはスロープレーとみなされます。初心者は決してスロープレイをしてはいけません。その理由は2つあります。まず、その必要もない場面でスロープレイをしてしまうからです。他のプレイヤーがあなたのベットをコールしている可能性がある為、賞金を逃すことがよくあります。次に、他のプレイヤーにハンドを改善する機会を与えてしまい、最終的にあなたを打ち負かす可能性がある故に罠である可能性があります。もちろん、スロープレイが有効な状況や意味のある状況もあります。例えば、フォーカードでペアが出た場合に、アクションを起こせるハンドは殆どありません。又、フロップの前に、エースのペアをコールしたいだけの場面もあり得ます。例えば、あなたの後に行動しているプレイヤーがティルトしており、全てのハンドをレイズしようとしている場合などです。

まとめ

ポーカーには様々な戦略があり、それを学んでゲームに取り入れる事が出来ます。ここでは基本的なものをいくつか説明しました。従って、これらを正しく適用すれば、多くのプレイヤーに勝利する事が可能です。ポーカーのバリエーションやシナリオを詳しく説明している資料は、オンラインに沢山あります。ポーカーは非常に複雑なゲームであり、理解するのは簡単ですが、マスターするのは非常に難しいということを常に心に留めておいてください。ポーカー戦略を向上させる方法は必ずあると言えるでしょう。

 

会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!