ルーレット攻略法

シェアする

ルーレットは非常に人気があるので、世界中のプレーヤーがルーレットの攻略法を開発し、運を自分のものにしようとしてきたことは驚くことではありません。しかし、大きな疑問は、どのようなルーレット戦略も本当に成功できるのでしょうか?残念ながら、その答えは「ノー」です。現在のカジノというよりは、ギャンブルは一般的に言って、儲かるという保証はどこにもありません。しかしプレイヤーの中には、これらのルーレット戦略は微力ながら勝率に影響すると信じている人もいます。

入金ボーナスなし
新規プレーヤーのみ · マックスウィン: ¥5000 · 賭け: 11x (b) · 全ボーナス規約適用
スロッタムカジノ(Slotum)
スロッタムカジノ(Slotum)
star star star star star
info
既存のプレーヤーのみ · 最低入金額: ¥15 · 賭け: 1x (b) · 賭け: 40x (fs) · 全ボーナス規約適用
ギャンボラカジノ (Gambola)
ギャンボラカジノ (Gambola)
star star star star star
info
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: $10 · 賭け: 30x (b+d), 30 日 · 全ボーナス規約適用
入金ボーナスなし
インターカジノでは今登録するだけで、お好きなゲームをお試しいただける$10ボーナスを進呈しています。 · 全ボーナス規約適用
既存のプレーヤーのみ · 最低入金額: ¥2400 · 賭け: 40x · 賭け: 40x (fs), 30 日 · 全ボーナス規約適用

閲覧中 

5

 の 9 結果

ルーレット戦略とは何ですか?

ルーレット戦略の目的は明確です。一定の計画と個々のアプローチに従ってお金を賭けることで、偶然のゲームから長期的な利益を得ようとすることが目的です。ポーカーのような他のゲームでは、戦術とスキルが必要であり、巧妙な動きと自分の考えで勝つチャンスを大きく増やすことが可能です。少なくとも、銀行ではなく、他のプレーヤーと対戦する場合は、この限りではありません。しかし、ルーレットをプレイする場合、これは間違いなくうまくいきません。

賭けることができる事象が実際に発生する確率は常にランダムであり、誰にも変えることはできないのです。長年にわたり、多くの賢い人々がルーレット戦略を開発し、そのほとんどがあなたのベットサイズをポジティブに進行させるものでした。理論的には、それらのいくつかは機能し、一時は成功していたかもしれません。しかし、カジノはすぐに問題があるかもしれないことに気づき、それに応じてゲームを調整しました。以下のセクションでは、最も人気のあるルーレット戦略をいくつか取り上げ、それらがどのように機能し、その欠点をいくつか指摘したいと思います。

マーチンゲール

おそらく最もよく知られているルーレットの戦略は、いわゆるマーチンゲール戦略です。単純なチャンスにのみ賭け、負けるたびに次のラウンドの賭け金を2倍にするという、非常にシンプルな原理を採用しているため、主に経験の浅いプレイヤーを惹きつけている。こうすることで、1回勝てばそれまでに負けた賭け金がすべて相殺され、すべての損失が取り戻される。ベットが成功したら、お金をテーブルから下ろして、最初のベットサイズに戻ります。

さらに、単純なチャンスで勝つ確率はほぼ50対50であり、プレイヤーは勝ちが長く続くことはないと考えるようになる。とても魅力的なゲームだと思いませんか?マーチンゲールには他にも多くのバリエーションがありますが、ここでは詳しく説明しません。しかし、基本的にはどれも同じ考え方を持っています。

マーチンゲールゲームの例:まず、ベットサイズを決めることが重要です。最初のベットは、通常、プレイしているテーブルで可能な限り低い額が良いでしょう。プレイヤーが最初に€1の金額を選択した場合、賭け金が負けた場合は、次の実行でこの賭け金が€2に倍増されます。プレーヤーが再び間違えた場合、今度はもう€4を賭けなければなりません。勝利が得られるまで、常に同じチャンスに賭けることが重要です。これは、最終的に1ラウンドで勝利するまで続けられます。その後、ベットサイズは€1にリセットされます。これにより、わずかな利益が残ります。

リバースマーチンゲール

もう一つの人気戦略は、リバースマーチンゲール、別名「逆マーチンゲール理論」です。この戦略は、連勝に基づくものです。ほとんどのカジノプレーヤーが知っているように、勝ちが一度に来ることはめったにありません。そこで、マーチンゲール法を逆手にとって、勝つたびにベット額を2倍にし、負けたらすぐにベット額を下げるという方法をとります。このようにプレイすると、ラッキー連発で大勝ちできるかもしれません。このようなルーレットの遊び方のメリットは、まず何よりも、マーチンゲール理論を単なる理論にしている2つの理由に基づいて、負けたまま終わることがないことです。

パロリ戦略

パロリは名前がとても可愛いですが実は完全なる戦略方法です。パロリゲームでは、戦略的ルーレットプレーヤーはマーチンゲールシステムとは全く逆の方法で問題に取り組みます。常に勝利の後にステークを倍増し、損失の後にステークが同じままです。この戦略は、損失が発生する確率が、利益の発生する確率よりも低いのでより効率的であると考えられています。多くのプレイヤーは、パロリ戦略を、自分で決めたリミットや個人的な利益目標と組み合わせて使っています。この目標は、例えば、3回連続で勝って、元の賭け金の8倍を獲得することなどが考えられます。

パロリ戦略の例:リアルマネールーレットを始める前に、プレイヤーはパロリの2倍を獲得することを目標に設定する。彼パロリから始まり負ける限りプレイし続けます。勝利のクーデターの後、プレイヤーはすべてのチップをテーブルに残し、最初のパロリを達成したことになります。また勝てば、チップは再びテーブルの上に残り、プレイヤーは2回目のパロリを目の前にすることになる。この場合、プレイヤーは元の賭け金で最初からやり直すことになります。

ダランベール

 

この戦略は、損失を限定し、規律正しく賭け金を管理する事です。マーチンゲールと同様、負の数列ですが、数列はより平坦です。ダランベール戦略では、プレイヤーはイーブンマネーチャンスに賭けます。最初に、いくつかのピース/チップが定義され、1つのピースは一定額となります。負けるたびに、次の出目に1枚追加され、勝つたびに、次の出目が1枚減らされます。ダランベール戦術のシーケンスの例:プレイヤーはダランベール走行の最初に4枚のピースを置く事にします。最初の賭けで負けた場合、次のラウンドで同じチャンスに5枚を賭けます。もし、勝利があった場合、次のラウンドで4枚の駒を置きます。勝利していれば、次回は3枚が賭け金として投入されます。

小数の法則

37回ルーレットを回した場合、理論上は各数字が1回ずつ抽選される確率があります。しかし、19世紀末の時点で、ロシアの数学者は、殆どの場合、実際には3分の2程度の数字しか抽選されないことを観察していました。平均すると、そのうちの約半分の数字が2回引かれているのです。このルーレット戦略によると、1回のベットで3分の2の数字をカバーするようにして、出来るだけ多くの数字が実際に抽選されることを望むという事です。テーブルを注意深く観察し、以前の数字を選んでベットするプレイヤーもいます。勝利があった場合、次の実行で4枚の駒が置かれることになる。勝っていれば、次回は3枚が賭け金として投資されます。

 

マルシェ

 

マルシェ(フランス語で「行進」の意味)は、ルーレットで人気のあるもう一つの賭け方の一種です。ブラックジャックのカードカウンティングと似ている所があります。過去のゲーム結果をよく観察し、将来の結果を予測するのです。しかし、ルーレットには方向性を決める為のカードが存在しないので新しいラウンドはそれまでのすべての出来事に全く影響されません。たとえ赤が10回連勝したとしても、11回目のラウンドで赤が勝つ確率が高くなる(あるいは低くなる)とは限らないのです。従って、マルシェのルーレット戦略を使うプレイヤーは、様々な統計的な結果が起こることを信じているに過ぎないのです。その様な結果の1つが均等化の法則と言えます。純粋に統計的な観点から見ると、長期的には赤と黒はほぼ同じ頻度で勝つので、赤が最後に勝ったなら黒に賭けるのです。しかし、他のプレイヤーは過去の勝者に賭けることを好み、あるシリーズが発生するか継続することを期待します。問題は、統計学ではルーレットの結果を短期間では予測できないという見解です。

 

全てのルーレット攻略法の欠点

 

先に説明したルーレットの攻略法の中には、理論的にはかなり有効なものがあります。多くのプレイヤーは、カジノで簡単にお金を集める方法の暗号を解いたかもしれないと考えています。しかし、残念ながら、最初は気づかないいくつかの問題があります。最も明白な欠陥の1つは、全てのベッティング戦略は、プレイヤーが無制限のバンクロールを持っていると仮定している事です。例えば、マーチンゲールでは、無限にダブルアップする事ができ、最終的に常に勝者としてテーブルを離れる事が出来れば良いのです。問題は、数回のダブルアップで、賭け金を増やす必要があるので、財布にひびが入るかもしれません。これが次の大きな問題に繋がります。それは、テーブルの限度額です。各カジノゲームには、ベット額の上限が設定されています。このテーブルリミットは割とすぐに到達してしまい、これ以上ベットを倍増させる事が出来なくなります。従って、戦略は失敗し、大きな損失が残る事になります。ルーレットのストラテジーの中には、まだトライしてみる楽しいものも存在しますがリスクには注意した方が良いでしょう。

 

プログレッシブ戦略で負ける方法

プログレッシブ戦略でルーレットをプレイすると、理論上、必ず最後に勝つことができるはずです。たくさん賭けることになりますが、最終的には賭け金を取り戻し、そうして着実にバンクロールを増やしていくことができます。しかし、このような戦略では、2つの負け方があります。1つ目の負け方は、明らかなように思えるかもしれませんが、資金が尽きてしまい、ベットを2倍にすることができない場合です。このため、低いベットから始め、おそらくゲームラウンド履歴を使用して最初の数回の負けをなくす戦略でプレイするのが賢明です。しかし、それでもベットはすぐに大きくなり、2倍を続けることができなくなることがあります。50/50に近い賭けで10回連続で負けるなんて、ありえないと思うかもしれませんが、そんなことはないんです。信じられないかもしれませんが、平均して8回以上連続で負けることは、200スピンのゲームラウンドで数回起こり得ます。つまり、現金残高を使い果たすことが、多くのプレイヤーの勝利を阻んでいるのです。もし1回のスピンで数千ユーロを賭けるまでダブルリングを続けられるだけの資金を持っているなら、いずれあなたを止めることになるもう一つのことがあります。テーブルリミットです。すべてのルーレットのテーブルには、最小ベット額と最大ベット額の制限があり、遅かれ早かれ、この制限に当たるかもしれません。その途端、たとえベットをカバーするのに十分な資金があったとしても、カジノはベットを置かせてくれなくなるのです。つまり、もはや攻略法通りにはいかず、負けてしまうわけです。このように、これらの戦略を使えば、かなり長い間、幸運に恵まれることができます。ただ、ラッキーなうちにキャッシュアウトして、勝つことを忘れないでくださいね。



会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!