GoodLuckMateは読者参加型です。 当サイトの収益の仕組みについて詳しく知る
レオベガス日本撤退、サービスは新会社で継続

レオベガスやロイヤルパンダなどの複数のオンラインカジノサイトを運営しているレオベガス・グループが日本市場からの撤退を発表。

日本とインドからの撤退

レオベガスとロイヤルパンダは、今年9月1日をもって日本とインドから撤退しました。ロイヤルパンダ公式サイトで以下のようなコメントが発表されています。

「ロイヤルパンダはお住まいの地域ではご利用いただけなくなりました。Royal Panda limited は日本のお客さまへのサービスを終了いたしました。アカウントと資金が新運営会社に移行されたという通知を受け取られた場合は、https://www.casinoleo.com/ よりアクセスすることができます。」

レオベガスの広報担当者によると、日本とインドからは撤退することになるものの、よりカジノに寛容的な国々でのサービス展開を推し進める計画とのことです。他の地域向けのサービスは、今まで通りのブランド名でサービスを継続するとのことです。

運営は新会社へ移行

日本向けのサービスを終了したレオベガスブランドですが、それほど影響は大きくはなさそうです。ユーザーのアカウント情報や資金は新しい運営会社に引き継がれ、「カジノレオ(casinoleo.com)」というサービスとして生まれ変わっています。これまでレオベガスやロイヤルパンダで提供されていたサービス内容は基本的に引き継がれ、サービス向上を進めていく計画です。運営会社は変わりましたが、今日現在、カジノレオのサイトはレオベガスとほとんど変化がなく、ユーザーへの影響はほとんどないことが予想されます。

MGM Resortsが買収予定のレオベガス

レオベガスは、世界的な統合型リゾート運営会社であるMGMリゾーツ・インターナショナル(本社:ラスベガス)に買収される予定で、今月に入って株主からの承認も降りている状況です。今月中の正式発表が見込まれています。

レオベガスを買収する計画のMGMリゾーツ・インターナショナルですが、オリックスとの企業連合で大阪夢洲での統合型リゾートの開業も目指しています。今回のレオベガスの日本撤退は、2022年中に決定する日本初のIR開業の認可とも関連がある可能性もあります。

シェアする
白川真理子
白川真理子更新された: 27 Oct 2022
白川真理子は2015年からオンラインカジノ業界に関するコンテンツを執筆しています。彼女は、細かいゲームガイドやカジノとスロットレビューを書く当サイトの熱血ライターです。彼女はオンライン...

ニュースをもっと読む

さらに調べよう
arrow_right_alt
さらに調べよう
会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!

info Country restrictions may apply