KYC検証

シェアする

KYC検証とは何か、何故それが必要なのかと疑問に思う人も当然いると思います。思われるかもしれません。例えばモバイルオンラインカジノで大勝ちしたとします。あなたは既にそのお金を何に使うか考えていますよね?新しい車、バケーション、新居使う費用など想像を膨らませるでしょう。しかしどんな大金を得ようと、カジノ側からメッセージが届いて払い出しは保留になり、必要なKYC書類を送ってアカウントを確認しなければならないのが現状です。勿論、悔しいですよね。しかし何故、オンラインカジノはこれらの書類を要求してくるのでしょうか?また、オンライン上で書類を送ることは安全なのでしょうか?賞金を差し押さえられたりしないのでしょうか?数多くの疑問があなたの頭の中に浮かんでくるかもしれません。しかし、心配はご無用です。合法的なオンラインカジノは全て、「Know Your Customer」(KYC)検証を実施することが規制当局によって義務付けられています。この記事では、このプロセスについて知っておくべきことをすべて説明します。

ハチスロカジノ
ハチスロカジノ
star star star star star
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: $10 · 賭け: 20x (b), 30 日
ビットスターズカジノ
ビットスターズカジノ
star star star star star
入金不要ボーナス
新規プレーヤーのみ · マックスウィン: ¥10000 · 賭け: 40x (fs) · 全ボーナス規約適用
カスモ
カスモ
star star star star star
info
新規プレーヤーのみ · 最低入金額: $50 · 賭け: 20x, 30 日 · 賭け: 20x (fs) · 全ボーナス規約適用
ミスティーノ
ミスティーノ
star star star star star
新規登録者にもれなく最大15万円の入金オファーと入金特典スピンを進呈中!また人気スロットゲームで遊べる入金特典スピンを7日間連続でプレゼント!

閲覧中 

5

 の 17 結果

オンラインカジノがアカウント確認を必要とする理由

オンラインカジノに重要書類を送る事は不安を感じます。お節介ではありますが、アカウントの確認をお願いされると運営会社が信用出来ます。オンラインカジノは法律上、顧客が誰であるかを把握する義務があります。これは、カジノがライセンスを取得している当局自体が要求している事です。一般的に、信頼できるライセンスであればあるほど、KYCの要件は厳しくなり、セキュリティが強化されます。(私たちの見解では良いとします)ですから、心配することはありません。オンラインカジノは賞金の支払いを長引かせるつもりはありません。実際には、規制当局の規則に準拠していることを確認するための手順を踏んでいるだけなのです。むしろ、アカウントの確認を求めないオンラインカジノの方が、そのカジノの正当性を疑うべきでしょう。信頼できるカジノには、マルタ賭博局(MGA)や英国賭博委員会(UKGC)のライセンスを取得しているカジノが含まれます(2件の例として)。しかし、信頼できるオンラインギャンブルライセンスはより多く存在します。このトピックについてもっと知りたい場合は、当サイトの該当セクションで追加情報を読んでください。 

どのようなKYC書類を提供する必要がありますか?

オンラインカジノはそれぞれ独自の認証方法を採用していますが、通常似ています。ほとんどの場合、住所証明とパスポート、運転免許証、国民IDカードのコピーの2点が必要となります。場合によっては、入出金に使用する支払方法の所有者証明も必要となる事があります。これは、お住まいの地域、カジノが認可されている場所、獲得した金額によって異なります。例えば、巨額のジャックポットを獲得した場合、そのカジノは、そのお金が本当に正当な当選者の銀行口座に入るかどうかを確認するための確認を行わなければなりません。

殆どの場合、KYCの確認プロセスには全く時間を要せず、24時間以内に内部で書類の確認が行われます。オンラインカジノによっては、数営業日かかる場合もありますが、これはむしろ例外です。それでは、各書類について詳しく見ていきましょう。

本人であることの証明

勿論、全ては本人確認から始まります。オンラインカジノには、マネーロンダリングを防止する義務や、未成年者が偽名でプレイしないようにする義務があります。その為に、身分証明書や運転免許証、パスポートのコピーなど、本人であることを証明できるものを見せてほしいと考えています。その為に使用できるのは、政府発行の正式な写真付き ID のみになります。場合によっては出生証明書も有効な選択肢となるかもしれませんがこれは免許証によっては許可されません。 書類をスキャンするか、スマートフォンやタブレットPCなどで撮影して下さい。これは他の書類も同様です。身分証明書と全ての情報がはっきりと見えるようにして書類の四隅が写っていることを確認してください。こうする事で、オンラインカジノが不鮮明であることを理由に書類を拒否する事を防ぎ、又、書類を再度送る必要もなくなります。政府発行の有効な身分証明書のみ使用可能ですので、ご注意下さい。有効期限が切れている場合、オンラインカジノはその書類を有効なものとして受け入れる事が出来ません。

住所証明 

アカウント作成時に、自宅の住所を入力する必要があります。確認プロセスでは、カジノはあなたが本当にそこに住んでいて、あなたがプレイしている地域からそのサイトでギャンブルすることが法的に許可されているかを証明するものを確認したいと考えています。住所の証明として認められる書類には、様々なものがあります。一般的には、公共料金の請求書、又は、完全な住所が記載されている銀行の明細書が使用されます。勿論、確認作業の目的に関係のない書類には、機密情報を全てを黒く塗りつぶしておくとよいでしょう。氏名と住所が記載されている事や、3ヶ月以上前のものでないことが重要です。その為に発行日も記載されている必要があります。殆どの管轄区域では、携帯電話の請求書を有効な住所証明として使用する事が出来ないと覚えておいてください。カジノでどのような書類が通用するのか知りたい場合は、いつでもカスタマーサポートにお問い合わせください。通常、このような情報はKYC認証のリクエストの最初のメールにも記載されていますので、全てを再確認しておきましょう。

支払い方法の所有者証明

カジノは、プレイしている人が、入金や出金に使用されている口座や支払方法を所有しているかどうかを知りたいと考えています。その為に、場合により使用している支払い方法の証明書の提示を求める事があります。これは使用している支払方法に応じて、さまざまな方法で行う事が可能です。

  • オンラインバンキングをご利用の場合、オンラインバンキングポータルのスクリーンショットにお客様のお名前、口座番号、銀行のロゴが表示されているものをご用意ください。又、同様の情報を含む銀行明細書を提出することも可能です。
  • NetellerやSkrillなどのオンラインウォレット(Eウォレット)を使用している場合、お客様の名前、Eメールアドレス、及びカジノへの支払いが表示されたアカウントのスクリーンショットを撮ることができます。
  • クレジットカードの場合では、カジノで使用したカードの写真で、名前とクレジットカードの最初の6桁と最後の4桁が見えるものを撮ればいいのです。安全のため、支払い方法の証明を送る前に、必要に応じて最初と最後の数字の間の全ての数字を黒く塗りつぶしておくことが重要です。又、オンラインカジノによっては、当該取引、お客様の名前、カード番号が記載されたクレジットカードの明細書も利用できる場合があります。

 未成年のギャンブルを防止する為に

オンラインカジノにはKYC認証が義務付けられています。しかし、それは具体的にどうしてでしょうか?主な理由の1つは、未成年者のギャンブルを防ぐためです。本人確認はこれを防ぐ為のものです。通常の実店舗のカジノに例えることができます。有効な身分証明書を提示できなければ、そこにも入れません。第三機関の中には、年齢チェックをさらに厳しくしているところもあります。カジノは、アカウントを作る前に、プレイヤーの年齢をチェックすることを求めています。これは、特別なデータベースを介して、あるいは書類を要求することによって行われるかもしれません。例えば、UKGCは、このような規制を行っている機関の1つとなります。

マネーロンダリングの防止

オンラインカジノは、政府や法執行機関によって厳しく監視されています。その為に評判の良いオンラインカジノは、信頼できるイメージを持たれるために、可能な限りの事を行っています。例えば、犯罪資金の洗浄を防止することです。オンラインカジノがあなたからKYC認証のための書類を受け取りたいと考えるもう一つの重要な理由がそれです。これは、匿名のアカウントを持つ犯罪者が、オンラインカジノでプレイすることでマネーロンダリングを行うことを防ぐためです。 

KYCとペイアンドプレイ

ペイアンドプレイは、オンラインカジノにアクセスするための新しい方法です。スウェーデンのペイメントプロバイダーTrustlyが、従来の方法でアカウントを作成することなく、プレイヤーがオンラインカジノをすぐに始められるようにするために考案したペイメントシステムです。さらに素晴らしいのは、アカウント情報を確認する必要がないため、すべてのプロセスを簡単に行うことができます。 ペイアンドプレイでは、通常のオンラインバンキングの詳細を使用して、トラストリー経由で直接入金することができます。裏側では、Trustlyを介してチェックが行われます。基本的には、あなたの銀行が資格情報を検証しているのです。このように、その後、KYCの検証プロセスは完全にスキップする事が出来ます。但し、カジノ側は、何らかの不審な行動があった場合には、書類を要求する事が許可されている事をご了承ください。しかし、このようなケースは稀ですので、ペイアンドプレイが利用可能な国にお住まいのプレイヤーにお勧めします。

白川真理子
白川真理子更新された: 31 Oct 2022
白川真理子は2015年からオンラインカジノ業界に関するコンテンツを執筆しています。彼女は、細かいゲームガイドやカジノとスロットレビューを書く当サイトの熱血ライターです。彼女はオンライン...
会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!

info Country restrictions may apply