GoodLuckMateは読者参加型です。 当サイトの収益の仕組みについて詳しく知る
Play’nGo社、Count Jokula(カウント・ジョクラ)をリリース

10月27日にリリースされたPlay’nGo社の最新タイトル「Count Jokula(カウント・ジョクラ)」の御紹介です。

ジョーカー・吸血鬼系のスロット

10月27日にリリースされた吸血鬼やジョーカーをモチーフとしたクラシックスロット「Count Jokula(カウント・ジョクラ)」が、Play’nGo社からリリースされました。

スロット名の「カウント」という英単語は通常、「数字を数える」ことを表現する際に頻繁に使われる単語ですが、ここでは「伯爵(はくしゃく)を意味しています。よって、「カウント・ジョクラ」は「ジョクラ伯爵」という意味になります。

ジョーカーのような吸血鬼のような見た目が特徴的なジョクラ伯爵をメインキャラクターとするクラシック系のビデオスロットで、Play’nGoのジョーカー系スロットをプレイしたことがある方は見たことがあるようなデザインかもしれません。Play’nGoのジョーカー系スロットである「Love Joker」や「Free Reelin Joker」のメインキャラクターに非常に似ています。

Count Jokulaの基本スペック

前述の通り、スロット開発の大手Play’nGo社の開発したクラシックスロットで、最高配当は1500倍と高めです。

最低ベットは0.05ドル、最高ベットは100ドルまでで、ボラティリティは普通レベルと言われています。

Count Jokulaのの特徴

シンプルさが特徴的です。最近のスロットの特徴でもある超高画質・高グラフィックな感じではなく、あくまでクラシック系です。

3x3の非常にシンプルなレイアウトで、ペイラインはたった5通り。最近リリースされたスロットでは、リール数もペイライン数も非常に少なめです。シンプルな仕様なので、初心者の方々にとっても理解しやすいスロットに仕上がっています。

Count JokulaにはShapeshifterというものがあり、スピンで配当が全く発生しなかったがコウモリのシンボルが出現した場合、それがワイルドシンボルに変化し、シンボルが揃う手助けをしてくれる嬉しい機能となっています。

そのほかにも、中央リールにワイルドシンボルであるジョクラ伯爵が出現して配当が発生した場合に突入するリスピン機能や、スロットに欠かせないマルチプライヤー機能などがしっかり搭載されている一方、フリースピンやジャックポットは搭載されておりません。

よって、リスピンが中心となるスロットで、中央リールにワイルドシンボルが出現し、リスピンを発生させ、その間にマルチプライヤーを高めていくのが戦法となりそうです。

シェアする
白川真理子
白川真理子更新された: 30 Oct 2022
白川真理子は2015年からオンラインカジノ業界に関するコンテンツを執筆しています。彼女は、細かいゲームガイドやカジノとスロットレビューを書く当サイトの熱血ライターです。彼女はオンライン...

ニュースをもっと読む

さらに調べよう
arrow_right_alt
さらに調べよう
会員登録しよう!

最新のアイゲーミングニュースと最高のカジノボーナスオファーを提供するニュースレターの会員登録をしましょう!

info Country restrictions may apply