限度額とアカウント制限

シェアする

過去10年以上、アイゲーミング業界ではResponsible Gaming(略してRG)を強く推進しており、辞めどきに悩むプレイヤーのために、ギャンブル依存症の克服支援ツールが提供されています。又、ギャンブル依存症が他の依存症と関連する多くの研究により、心の病気として扱われている観点から、現在では様々な慈善団体やテクノロジー企業が、ギャンブルサイトへのアクセスに制限や制約を設ける為、日々開発を進めています。更に有名なオンラインカジノの多くには、問題を抱えるプレイヤーが必要な時に必要な助けを得られるように、自社で独自のヘルプツールを開発しています。この記事では、プレイヤー(又はその知り合い)が負担を感じている場合に又はあらゆる方法でギャンブルの習慣に蓋をする必要がある場合に利用可能な様々なオプションについて説明します。まず、時間、お金、セッションなどの制限を設ける為に使用できる様々なツールを紹介し、次にオンラインカジノ、スポーツブックオペレーター、及び関連サイトへのアクセスを完全にブロックする為の様々な方法について説明します。更に無料で専門的な指導を受けられる他の組織のオプションも紹介します。それでは早速、本題の制限について見ていきましょう!

自分の限界を知る

ギャンブル依存症に対処する際の問題の1つは、自分自身や他人のギャンブル依存症を見抜くことがいかに困難かということです。これは、多くのプレイヤーが自分のギャンブルが人生に与える悪影響を否定しているという事実により更に悪化させています。自分が軽度から重度のどの、段階にあるのかを知るには、数分出来るオンラインの自己診断テストを受けて、真実を知る事が出来ます(少なくとも、深刻になる前に潜在的な問題を明瞭にします)。いくつかの有名なオンラインカジノは、その責任あるゲームセクションによりこれらのテストを提供していますが、プレイヤーが探している公平性の提供を予期する評判の良い第三者も存在しています。

リアリティチェック

スロット、テーブルゲーム、その他のカジノエンターテインメントをプレイしていると、時間を忘れてしまいがちです。実際、ラスベガスのカジノは時計や、窓を全て取り払ってしまうので、プレイヤーが何時間経ったかを簡単に計る事が出来ない事が有名です。しかし、オンラインでは、リアリティチェックを設定する事が可能です。このポップアップ通知は、プレイ時間をお知らせして、しばしば休憩を取る必要があるかどうかを尋ねるメッセージを表示します。30分から2時間、時にはそれ以上まで、お好みの時間帯を設定する事が可能となります。

セッション制限

多くのオンラインカジノで採用されているもう一つのツールは、セッション制限です。責任あるゲームの設定内から有効にすると、セッションの制限は、選択した時間枠が経過したタイミングでプレイヤーをキックオフします。又は、他の唯一のプレイヤーが一日あたり1〜2回ログインできるように設定する事が出来ます。これは、1日に何時間もプレイして人生を無駄にする事を未然に防ぐ素晴らしい方法と言えるでしょう。

入金限度額

ギャンブルに使うお金を気にするプレイヤーもいます。従って、プレイを始める前に何らかの制限を設ける必要があると感じる場合は (その場の勢いで理屈をこねずに)、アカウントを設定して、1日、1週間、1ヶ月にあらかじめ定義された一定の金額しか入金出来ない様にする事が可能です。プレイヤーが制限に達すると即座に問題のサイトはブロックされた期間が終了するまで、他の入金を拒否します。

損失限度額

もう一つの重要なツールは、いつ止めるかわからない人のための損失限度額です。これは、あらかじめ設定された期間内に、プレイヤーが出した損失が、設定した上限を超えた場合にプレイヤーを追い出すものです。この方法で、プレイヤーはまだ心行くまでギャンブルをする事は可能ですが、損失を追いかける事が出来なくなり、毎週または毎月の打撃が大きくなり過ぎるのを防ぎます。

アカウントをブロックする

もし、プレイヤーが本当に対処するのに苦労した状況で上記のツールでプレイヤーがプレイしたり、過剰な支出を停止する為に努力していない場合は、特定のアイゲーミングサイトへのアクセスを自分でブロックすることを選択する事が可能です。これは一時的、又は恒久的なものの選択肢があり、選択はプレイヤー次第です。しかし、ログイン出来ない状況が誘惑を防ぐとするならば、生活を改善するターニングポイントになるかもしれません。

自己排除

オンラインカジノやスポーツベッティングサイトへのアクセスを自分で遮断する方法として、まず自己排除が挙げられます。これは、カジノのアカウント設定で設定するか、カスタマーサポートチームに連絡する事で、この方法をアドバイスを得たり、一定期間アクセスを手動でブロックする事が可能です。一般的な自己排除の期間は、24時間(クーリングオフ)から1週間、1ヶ月、数ヶ月、数年に及びますが、国やオンラインカジノサイトのポリシーによって大きく異なります。但し、一度設定されると、ログアウトされ、時間が経過するまで再ログインする事が出来なくなります。

ブロックソフト

ギャンブルサイトに完全に依存しない、より技術的なソリューションをお望みなら、BetfilterやGambanなどのブロックソフトを利用するとあらゆるギャンブルサイトへのアクセスを防止することが可能です。これは、自己退会期間が終了するのを待てないプレイヤーにとって特に便利なツールです。これらのツールの中には、デスクトップコンピュータとモバイルデバイスの両方で動作するものがあり、万が一、意志が弱くなった時にでも役に立つソフトです。

その他のヘルプを得る方法

GoodLuckMateには、責任あるゲームに関するトピックを扱った記事がいくつかあり、必要なときに助けてくれる団体のリストも掲載しています。これは、自分自身の為でも、ギャンブルの問題を抱えている事を知っている人の為でもあります。訓練を受けたカウンセラー、ファイナンシャルアドバイザー、精神衛生の専門家から専門的かつ多くの場合で完全に無料の支援を受ける事は回復への道のりの第一歩となりえます。限界を感じたら、遅れない様にしましょう!

限度額と口座制限 - まとめ

アカウントへのアクセスを制限する為のオプションは多くあります。時折、自分に必要な休息を与えるために設定するものから、人生の重要な瞬間に誘惑からあなたを守る事でより厳格な技術的解決策まであります。この記事がプレイヤーのお役に立てれば幸いです。又、必要に応じて再度、助けがある事を伝えしておきます。

白川真理子
白川真理子更新された: 12 Nov 2022
白川真理子は2015年からオンラインカジノ業界に関するコンテンツを執筆しています。彼女は、細かいゲームガイドやカジノとスロットレビューを書く当サイトの熱血ライターです。彼女はオンライン...